• 子育てしているみんなをつないで応援します

私たちの思い

子育て中のママ・パパへ
「MAY I HELP YOU?」あなたを手助けしてもいいですか?
子育てをひとりで抱えず、どうぞひろばに遊びにきてください。
私たちにあなたの子育てを手伝わせてください。
あかちゃんの離乳食のこと、歯磨きのこと、自分の体調のこと、嫁姑のこと、なんでもOK!
明日のたねでお茶のみながら話しましょ。 みんなあなたを待ってます。

こどもの暮らしや子育て環境がよくなることは、すべての人が安心してその地で働いて暮らせるということだと考えます。

暮らしの中で子どもが豊かに育つ環境をつくりたい、ともにみんなで。

豊かな自然のなかで、思いっきり遊び、じっくり自然と向き合い、異年齢で遊ぶなど様々な体験を通して
こどもは、配慮や思いやり、たくましさ、工夫すること、しなやかさ、関わり、器用さ、考え続けることなど
たくさんのことを身に付けていきます。そしてそれは、人間力の土台になっていきます。

様々な体験ができる環境を団体と協働し、取り組みたいと考えています。
私たちの身の丈にあった持続可能な暮らしをこの庄内で実現できたらステキです。

子育てをもっと楽しもう 明日は自分たちの手で創り出そう

子どもがみんな同じじゃないように、子育て形もスタイルも違います。
いつもHappyじゃなくても、ちょっぴり弱音になっても、ダークサイドにいってもいいじゃない。
子育てはひとりではできません。
たくさんの人の力を借りて、自分らしい子育てをしませんか?
「お互い様」と「おかげさま」で
そして次は自分が支えられ分、次のだれかにやさしくなれるから

私たちは子育てをとことん応援します
困難を抱える人には友人のように寄り添います
人と人がつながり、お互いのよいところを引き出し合う働き方・生き方を実践中です。
子育てから始まる多世代コミュニティをワクワクしながら作っています。
ここでは「よく来たの~」「おかえり~」「いらっしゃい」と迎えます。
「いってらっしゃい」「まだこいの~」と見送ります。
いつでも、ウエルカムです。
子育てのチームメイトだと思ってくれたら、うれしいです。
NPO法人明日のたね メンバー代表 伊藤和美